こんなに沢山あったの!?一戸建ての利点をご紹介

面倒な維持費と無縁なんです

一戸建ての魅力は、なんといっても必ず毎月支払わなければならない維持費と無縁なことです。マンションを購入すると、毎月の修繕積み立て金や駐車場使用料金などが発生します。中古マンションともなると、修繕積み立て金が高額となり、賃貸の方が良かったなんてことにもなりねないんですよ。ですが一戸建て住宅はそんなコストが一切掛かりません。勿論、老朽化に備えて蓄えておく必要はありますが、その全ては自分の意思次第。強制徴収されることに比べて精神的な負担が遥かに軽いことは言うまでもないでしょう。

資産価値が完全に無くなることがありません

マンションを購入しても土地が手に入るわけではありません。あくまでもその集合住宅の一区分に住む権利を得られるだけなんですよ。ですが一戸建てを購入すれば土地が手に入ります。建物はいつか駄目になってしまいますが、土地が無価値になってしまうことはありません。また、自分の土地ですから建て替えも増改築も思うがまま。マンションで建て替えをする際は、住民の賛成2/3以上が必要ですから大変です。

管理組合に参加する必要がありません

マンション住民は自動的に組合員となりますから、定期的に開催される話し合いに参加する義務が生じます。当然ながら一戸建てにこのような組合も義務も存在しません。面倒な人間関係に悩まされる必要がないことは一戸建て最大の利点かも知れませんね。もちろん自治会がありますが、マンションの管理組合と違って法的な参加義務はないので、断ることは容易です。近年は自治会に参加しない世帯も増えています。

日野市の一戸建ては、都市部への通勤や通学が楽であることや、それほど高額な初期費用が掛からないことがメリットです。